恥ずかしがり屋な子どもに!オンライン英会話リップルキッズパーク無料体験申込方法

我が家の恥ずかしがり屋で消極的、英語が苦手な小学4年生の次女に、なんとか英語に親しんでもらいたい

そう思い、「お勉強」的な英語ではなく、楽しんで英語が学べるオンライン英会話教室を探しました。

前回は、オンライン英会話教室ハッチリンクジュニアに無料体験を申し込み、体験してみました。

初めは恥ずかしがり不安そうだった次女も、優しい女性の先生のおかげでだんだんと馴染み、最後には「楽しかった。またしてもいいよ」という言葉を聞くことができました!

やまママ

ハッチリンクジュニアさん、ありがとう✨!

このまま次女が続けるオンライン英会話教室をハッチリンクさんに決めても良いと思いましたが、せっかくなので他にも「恥ずかしがり屋な子ども向け」のオンライン英会話教室を試してみることにしました。

以前ご紹介の恥ずかしがり屋シャイな小学生の子ども向け!おすすめオンライン英会話教室6選!

この度は、この中から「リップルキッズパーク」を選び、無料体験を申し込んでみました。

恥ずかしがり屋な子どもにオンライン英会話教室を!リップルキッズパークを選んだ理由


恥ずかしがり屋な次女に、リップルキッズパークを選んだ理由は以下です。

  1. 子ども専門オンライン英会話の老舗教室
  2. 厳しい研修制度を受けた子ども専門のプロ講師陣
  3. 「パペット」や子どもが好きな「歌」「ゲーム」などを使用し、子どもが飽きない英語のレッスンが豊富
  4. 家族で1つのアカウントを共有でき、親や兄弟と一緒にレッスンもできる
  5. 低価格!月に4回(25分/回)レッスンで月額3,122円(税込)

ハッチリンクジュニアさんと値段や、1つのアカウントで親子・兄弟と一緒にレッスンもできる点が似ています。

一体どんな違いがあるのか、楽しみです。

恥ずかしがり屋な子どもにオンライン英会話教室を!リップルキッズパーク無料体験の申込方法

まずは、下記のリップルキッズパークのサイトをクリックします。



  1. リップルキッズパークの無料体験申込みのページに飛び、一番上に「まずは無料英会話体験レッスンで試す」というボタンがあるのでクリックします。
  2. 無料会員登録のページになり、メールアドレスと保護者氏名を入力して「登録メールを送る」をクリックします。
  3. 「メールに記載されたURLにアクセスして、登録を完了してください。」という表示が出ますので、登録したアドレスの受信メールを見ます。
  4. 受信メールに届いたリップルキッズパークのメールを開き、URLをクリックすると「会員登録が完了しました。体験レッスンは2回まで無料で受講できます」と表示され、子どもの情報を入力していきます。
  5. 入力内容は名前・ニックネーム・生年月日・性別があり、「レベル判定」という項目では「完全な初心者なので、レベル判定をしない」か「英語の経験者なので、レベル判定をしてほしい」というどちらかを選択します。

「レベル判定」について下記のような詳しい説明が書かれていました。

  • 「完全な初心者なので、レベル判定をしない」→レベル判定せずに、最初から「完全初心者」としてレッスンを始めさせていただきます。(英語経験があってもレベル判定をせず「完全な初心者」としてレッスンを進めてほしい場合はこちらを選択してください。)
  • 「英語の経験者なので、レベル判定をしてほしい」→英語経験者の方でレベルの判定をご希望の場合、レベル判定をしますのでこちらをご選択ください。※レベル判定は少し難しい質問等も出てきてしまいます。完全な初心者の方の場合は判定を飛ばして最初から初心者向けを進めさせていただきます。また、ご希望があればレベル判定はいつでも可能です。

最後に親の電話番号を入力して、体験レッスンの申込が終了!

とても簡単にできました。

恥ずかしがり屋な子どもにオンライン英会話教室を!リップルキッズパーク無料体験の予約方法

無料体験の申込が完了しましたら、すぐに体験レッスンの予約画面となりました。

いきなりどのように、どの先生に申し込んだら良いのでしょう。

迷っていると、ページの真ん中に「オススメの先生を知りたい」という項目がありました。

“5つの質問でお子様にぴったりのオススメの先生を紹介します”とあります。

その5つの質問は以下でした。

  1. お子様の性格は?→アクティブ(活発)or シャイ(消極的)
  2. どのような先生のレッスンを受けたいですか?→「元気で明るい先生」「落ち着いた先生」「根気強く、しっかり指導してくれる先生」
  3. どのようなレッスンを受けたいですか?→「歌を使ったレッスン」「ゲームを使ったレッスン」「フリートークも交えたレッスン」「先生におまかせ」
  4. お子様の英語の経験は?→「まったくない」「多少ある」「しっかり経験している」
  5. 日本語のサポートは?→「必要ない」「多少してほしい」「できるかぎりしてほしい」

5つの入力が終わると、希望の曜日と時間帯の質問が表示されます。

曜日と時間の希望を選択すると、「2週間以内の予約可能な時間を表示しております。」とオススメの先生が表示されます。

やまママの場合は4人の女性の先生が表示されました。

1人の先生を選んでクリックしました。「レッスンは4時間前まで、キャンセル可能です。」という表示と共に、「レッスンの要望」が任意で記入できるようになっていました。

しかし、英語で!

英語が難しい方は翻訳サイトが下に添付されており、その翻訳サイトで作成することができるようになっていました。

例文として「ゆっくり喋ってほしい」「人見知りなので優しく接してほしい」と載っており、恥ずかしがり屋な次女にはその要望がまさにぴったり!

その例文をクリックすると英文が自動入力されてラクチンでした。

やまママ

例文にあるということは、人見知りや恥ずかしがり屋な子どもは結構多いんだなぁ。我が子だけではないんだなぁ✨

無料体験でもこういった細かい要望がしやすい点はハッチリンクより有り難い点だと思いました。

そして「無料体験を予約する」をクリックして予約完了!

すると画面に「予約完了」の表示と共に「体験レッスンは、Zoomというツールを利用して行います。」と表示が!

やまママ

ハッチリンクはスカイプだったのに、リップルキッズパークはZoomだったのか!

前回ハッチリンク無料体験時に、なんとかスカイプを登録して使いこなしたのに、今度はZoomの設定や登録をしないといけないのね💦

想定外の作業が増えました。

次回は頑張ってZoomのダウンロードや設定をしてみます。