英語が嫌いな小学生、家族でプチ英会話。おすすめフレーズ5選

やまパパ

英語が嫌いな小学生の子供に、英語が好きになって欲しい

そのような悩みの解決策の一つに、家族で夕食時に毎日5分、
英語で今日あったことなどを話しするのはどうかと考えてみました。

とはいえ、定番の自己紹介なども練習のため毎日繰り返していると、
上達してくると思いますので、それも含めています。

まずは自分が自信を持ってこたえられる範囲を確立することが大切だと思います。

当たり前のようにこたえられるようになってくると、
フレーズを進化させたり、入れ替えたりしていくことで、
少しずつ自信が持てる範囲が広がって良いかと思います。

家族で使えるプチ英会話 5選

What’s your name?

基本的な自己紹介の練習も兼ねてを考えてみました。
この質問には自信を持って応えられるという積み重ねが大切だと思いますので。

(例)
(親)What’s your name?
名前は何?

(子供)My name is xxxx.
名前はxxx

How old are you?

これも定番ですね。
自分の年も毎日答えていれば、だんだんと自信を持って話せるようになることを期待します。

(例)
(親)How old are you?
何歳?

(子供)I’m xxx years old
xxx歳。

what foods do you like?

夕食時での会話でしたら、食べ物の話もしやすいかと思います。
何の食べ物が好きという質問も答えやすいと思いますので、入れてみました。

(例)
(親)What foods do you like?
どんな食べ物が好き?

(子供)I like an apple.
リンゴが好き。

など様々な答えを期待できるかと思います。

How was school today?

学校はどうだったか?という質問で、
少しずつ英語を話せる範囲を広げていくことをイメージします。

基本的には、[It was fun(楽しかった)]という返答が基本でしょうか。

(例)
(親)How was school today?
学校はどうだった?

(子供)It was fun.
楽しかったよ。

What are your plan for tommorrow?

明日はどのような予定かを聞く事も
話を広げる質問として良いかと思います。

(例)

(親)What are your plan for tommorrow?
明日はどのような予定?

(子供)
I’ll go to school .
学校に行く予定.

まとめ

英語に苦手意識がある小学生が自分で英語を勉強していくのは難しいかもしれません。
そこで、家族の会話の中で少し英語で遊ぶ、[プチ英会話]を夕食時に毎日5分など試してみるのも良いかと思いました。

「このフレーズは自信を持って話せる」という範囲を広げていくことで、
英語が少しずつ好きになっていくことを期待します。

家族でプチ英会話 おすすめフレーズ5選
・What’s your name?
・How old are you?
・What food do you like?
・How school was it today?
・What are your plan for tommorrow?