英語が嫌いな小学生が映画で英語を勉強する 映画3選

やまパパ

英語が嫌いなこどもなので、楽しく英語をに触れ合うことで、英語の抵抗をなくしていってほしい

英語が嫌いな小学生が少しずつ英語を好きになる勉強法として、
映画を見るという方法を考えてみました。

映画をみながら、英語を勉強する方法

映画を用いた英語の勉強方法

1.まずは日本語版で映画を楽しむ
2.英語版(字幕あり)で英語に触れる
3.英語版(字幕なし)で英語を理解できるようにする。

英語嫌いを少しでも改善を期待。おすすめ映画 3選

Amazonプライム、hulu、netflixなどに加入していれば、映画が見放題ですね。
とはいえ、大人が見るようなアクション映画、サスペンス映画などは言葉使いが荒々しく、
子どもにとっては衝撃的なシーンもあるかと思います。

そこで、ディズニー映画などのアニメであれば、子どもも安心して見ながら、
英語に触れ合える機会がふえるのではと思います。

とはいえ、Amazonプライムの場合、英語の字幕がないようなので、
英語を聞き流すだけであれば、どのようなことを言っているか理解することは困難かもしれません。

ディズニーの映画や一部の動画配信サービスであれば、英語の字幕もあるようです。
子どもが好きそうなアニメ映画をピックアップしてみました。

ライオンキング

子ども達も大好きなライオンキングです。
映画の中で歌を歌うシーンも多数あり、楽しんでみられると思います。

ちなみに、歌の中で「大様になりたーい」の部分は、
「I just can’t wait to be king」ですね。

アナと雪の女王

音楽も大変人気ですね。

トイストーリー

ディズニーランドのアトラクションにもあるので、親しみやすいですかね。

まとめ

映画を楽しみながら、英語に触れある機会を増やす方法を考えてみました。

小学生におすすめ 映画 3選

ライオンキング
アナと雪の女王
トイストーリー