恥ずかしがり屋な小学生の子どもがハッチリンクの無料体験をしてみた感想

我が家の恥ずかしがり屋で、慎重で、英語が苦手な小学4年生の次女。

そんな次女でも受け入れやすく、始めやすいオンライン英会話教室があればと思い、見つけたハッチリンクに無料体験を申し込んでみました!

ハッチリンクはスカイプかZoomのダウンロードが必要とのことで、先日はスカイプのダウンロード&設定も完了!

後は初めての無料体験の時間を待つのみ。

「あと15分だからそろそろパソコンを開いて、スカイプを立ち上げておこう」と思ったら!

登録していたメールアドレスに以下のメールが!

ハッチリンク無料体験時のトラブル①

レッスン開始15分前に、下記のメールに気が付いてしまいました!

「お客様の会員情報にスカイプ名が未記入となっておりました。

お手数ですが、以下の手順によりSkype名をご確認願います。

【手順】

1.
https://secure.skype.com/wallet/account/orders
このURLにアクセス

2.
普段Skypeにログインする要領で、
メールアドレス、電話番号、Skype名 のいずれかと パスワードを入力

3.
お使いのSkype名が右上部に表示されます。
(ログアウト の左側にあるアルファベットの文字列になります。)

Skype名が確認できましたら、こちらのメールに返信 または 事務局のスカイプ宛
(Hatchlink-Support)にご連絡をお願いいたします。

スカイプに関するご不明な点やレッスンに関するご不明な点がございましたらお気軽
にお知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ハッチリンクジュニア事務局

050-5539-8691(月~土10:00-19:00)」

やまママ

えー!スカイプ名ってなんだっけ!?

もうすぐレッスンの時間なのに大変だー!

メールの手順通りになんとかスカイプ名を探し、メールで返信!

live:~」と表記されており、live:」の後ろにあるアルファベットなどがスカイプ名だそうです💦

やまママ

そういえば、ハッチリンクの無料体験登録をした時に、スカイプ名を記入するところがあった!

必須ではなかったし、記入せず飛ばしたのはいけなかったのか💦

でもその時はスカイプをダウンロードも登録もしてなかったし。。。

無料体験登録では記入しなくても、早めにこのメールに気が付き、スカイプ名を調べて返信することが大事だったんだな!

スカイプ名を返信したのがレッスン開始5分前ほど。

そしてメールの返信は当然ながらすぐは来ない。

大変だ!レッスン時間になってしまう!

そこで上のハッチリンクからのメールに記載されていた番号に電話!

外国の人が出たらどうしようと思いながら電話をすると、すぐに丁寧で優しい感じの日本人の声が!

電話対応が日本人で良かった!

やはりトラブルが起きた時は日本人の対応が大事なポイントだと実感しました。

すぐに対応してくださり、無事に先生と繋がりそうで一安心!

ハッチリンクの電話対応の方、めちゃくちゃ感じが良かったです✨

さあ、これでレッスンがスタートできる、と思ったら!

ハッチリンク無料体験時のトラブル②

担当の先生から着信アリ!

出よう!出たい!

ところが、どうやってスカイプでビデオ通話に出るの?

それが分からない!

鳴る着信。

見つからない対応ボタン。

え、え、どうしようー!

とそこへ、強力な助っ人登場!

小学6年生の長女!

学校からタブレットが一人一台配布されている今の時代。

長女はいつの間にか私よりITに強くなっていました。

スカイプをしたことがないのに長女は、右上に小さくあるビデオマークの絵を見て、「ここをクリックすればいいんじゃない?」と!

そしてその絵をクリックすると、繋がったー!

やまママ

え!これビデオの絵なの!?

長方形と三角形を組み合わただけの絵がビデオとは思わなかった!

「ビデオ」とか「ビデオ通話はこちら」とか言葉で書いてよー!

そして右上に小さく出ていてなんて目立たないんだ!

心の中でいろいろ突っ込みつつ、講師の先生とビデオ通話が繋がったことに安堵しました。

頼もしい長女よ、ありがとう!

恥ずかしがり屋な小学生の次女、ハッチリンク無料体験いよいよスタート!

若いフィリピンの女の先生が講師の方でした。

「幼児向け」にチェックを入れただけあって、ゆっくりと優しくお話してくれます。

でも次女は小学4年生の9歳なので、「初心者」にチェックをしましたが、ガンガン英語で挨拶やら質問が飛んできます。

次女一人なら開始数分で完全にアウトでした。

恥ずかしがり屋で慎重で、英語に苦手意識がある次女は「無理」と退席するか、「もう2度としない」と言い切ったかもしれません。

幸い、ハッチリンクは家族も一緒に参加OKなオンライン英会話教室なので、やまママも長女も横にスタンバイ。

公文英語を習い、英検3級を勉強中の長女が隣でサポートをしてくれました。

「今日のお昼ご飯は何を食べた?って聞いてるよ」

「何の食べ物が好きか聞いているよ」

などなど。

姉にサポートされて何とか小さい声で一語だけで返事を返す次女。

でもマイクも使っていないのに、次女のささやきのような一語を先生はちゃんと聞きとってくれて、笑顔で返事をしてくれました!

このささやき声が聞こえるなんて、ハッチリンクの先生、いや、スカイプのビデオ通話ってすごい!

恥ずかしがり屋で緊張している&英語が苦手な次女には難しい出だしでしたが、小さい声で答えても、先生がずっと優しく笑顔で答えてくれるので、次女にも笑顔が見え始めました!

そして先生はコインを右手と左手、どちらに握っているかを当てるゲームを始めてくれました。

やまママや、長女にも名前を聞いて声をかけてくれて、一緒にゲームをしようとなりました。

恥ずかしがり屋な次女も、姉と母が一緒に参加するので安心した表情をしています。

次女、長女、私がそれぞれ右か左か思う方を答えるゲームを2回して、次女が笑顔で打ち解けだしたころ、少しお勉強要素のレッスンもスタート。

先生、よく次女の様子を見てくれています。

次は、果物や、動物の絵を見てそれが何か英語で答えるレッスンです。

バナナやリンゴ、イチゴなど、小さい子でも知っていそうな絵ばかり。

それを次女は「完全なる日本語英語発音」で答えていきます。

「バナナ」のアクセントも日本語の「バナナ」のままです。

先生は笑顔のまま綺麗な発音で数回繰り返し、発音が違うと訂正はしませんでした。

恥ずかしがり屋で勇気を出して答えている次女の出だしとしては、何回も発音を訂正されるよりもずっと有り難かったです。

そして次女は笑顔のまま25分のレッスンを終了✨

「どうだった?またしたい?」と聞くと、

「楽しかった。またしてもいいよ」と✨!

やまママ

やったぁ!!

恥ずかしがり屋で、英語に苦手意識があり、何かを始めることに慎重な次女の第一関門を突破した!

ハッチリンクさん、ありがとう!

すごく嬉しかったです。

恥ずかしがり屋な小学生の次女。ハッチリンク無料体験の感想

レッスンが終わると、通話が終了したスカイプの画面に、本日レッスンをした内容が表示されていました!

本日の無料体験の内容は以下です。

  • What food do you like?
  • I like chocolate.
  • Hatchlink-Cathy 、13:42
    This is ice cream.
  • This is a pizza.
  • This is a bread.
  • What animals do you like?
  • What fruits do you like?
  • I like strawberry/

26 分 52 秒

これが本日次女が勉強した内容です。

画面を見ながら次女と見返し、すぐに復習ができるのでありがたいです。

そして、PDFのようになった次女のレベルに合ったプリントの画像が10枚ほど!

警察官などいろんな職種の絵と、英語が書かれていました。

次女はこういう紙ベースのお勉強には乗り気ではないので、「こんなのを先生が送ってくれたよ!一緒に見てみる?」と声を掛けましたが、次女は「ううん。いい。」と拒否。

このプリントを毎回覚えて行ったら一気に語彙も増えるのになと思いながら、とりあえずオンラインレッスンを頑張るという一番の目標を終えたので無理強いはしませんでした。

でも、こういう宿題のようなプリントがあるのも良いポイントかと思いました。

そして、ハッチリンクのホームページのマイページに行くと、本日レッスンをしてくださった先生へのアンケートを記入できるようになっていました。

もちろん恥ずかしがり屋で人見知りな次女の心を開き、次女の「またしてもいいよ」という言葉を引き出してくれた先生なので「最高でした」という評価を送りました✨

また、マイページの右下に、リクエストボタンがあることに今になって気が付きました。

リクエストボタンには以下の項目がありました。

レッスンリクエスト

  • 日本語を使用してほしい
  • うたをいれてほしい
  • ゲームをとりいれてほしい
  • はつおんしどうをしてほしい
  • センテンスを正してほしい

今回、出だしのフリートークが完全に英語で、次女にはチンプンカンプンだったのですが、これで「日本語も使用」にすれば違ったのかと思いました。

また、次女の「完全なる日本語発音」も、次女が慣れた頃には「はつおんをしどう」にチェックを入れて指導してもらえると有り難いと思いました。

返事をするだけで必死な恥ずかしがり屋な次女なので、慣れるまでは発音指導をされない選択肢があって良かったです。

恥ずかしがり屋な子どもにとって、今回のハッチリンク無料体験の良かったところ

  • 登録講師の方が若い女の先生が多く、子どもが馴染みやすかった。
  • 恥ずかしがり屋で英語が苦手な次女に合わせてゲームを取り入れ、簡単なレベルのレッスンを選んでくれた。
  • 横に座る家族にも声をかけてくれて、みんなで一緒に楽しむレッスンを考え、子どもの緊張をほぐしてくれた。
  • 「発音の指導」や「日本語も使う」など、細かいお願いができる。
  • レッスン後すぐに、本日の会話の英文を見ることができ、「聞く話す」のレッスンだけでなく、単語や文法の勉強にもなった。
  • レッスン後すぐに、その子に合った宿題のプリント画像が送付され、レッスン後も家で学習ができるようになっていた。

まとめ

恥ずかしがり屋で、英語が苦手で、慎重な次女。

そんな次女でも、受け入れやすく始めやすいオンライン英会話教室があればと思い、ハッチリンクの無料体験2回に申し込んでみました。

やまママ

「楽しかった。またしてもいいよ。」という次女の言葉を引き出してくれて本当に感謝✨

ハッチリンクさん、ありがとう!